身体全部で音楽を感じよう!

リトミック保育

身体全体で音楽を感じ、表現します。裸足で行い、感覚を養います。
年少組は小動物を表現したり身近な楽器を使って楽しみます。年中組ではリズム感を養い、年長組ではドレミの表現も学ぶなど、段階を経て少しずつ表現力を高めていきます。

かわいいウサギさんが
ピョンピョン跳ねた!

上手にまねっこできるかな?
トントントン♪

リズム表現の集大成として鼓笛を練習し、運動会で披露しています!
△このページのトップへ